メディア

加美町の軌跡 合併から1年
活性化策自ら模索 行政頼みからの脱却図る

<記事より一部抜粋>
 町についての住民満足度は合併前37パーセント、合併後7パーセント―。宮城大学事業構想学部の「顧客満足ゼミ」が、加美町の住民を対象に昨年十一月に実施した意識調査の結果は、新しい町にとって厳しい数字となって表れた。

 目立ったマイナス意見は「合併してもあまり変化がない」「市になれなかったのが残念」など。だが、町関係者は「合併以前から想像していた範囲の指摘」(町幹部)と、案外冷静に受け止めた。<後略>

2004.4.6
河北新報

顧客満足演習 ゼミ関連記事に戻る

キャリア開発史 久恒啓一の紹介 教育者 講義 久恒サロン ブログ 研究者 情報源 人物記念館の旅 人物記念館の旅 一覧 知的生産の技術研究会 学会 大学院 ゼミ メディア 社会貢献 著作 講演