メディア

「総合学習」見直し論 教育現場から提言
学校に一定の裁量権を

学校に一定の裁量権を  2005年2月15日河北新報
(前略)
  2002年7月、宮城大(宮城県大和町)で開かれた大学教育学会の大会では、総合学習と大学教育の連携などを考えるパネル討論があった。
  大会の実行委員長を務めた同大の久恒啓一事業構想学部教授(55)は、ビジネス情報論が専門。主に知識を身に付ける教科学習と、課題を見つけて考える総合学習は「車の両輪の関係にある」というのが持論だ。
 「考える力を育てるには知識も必要と気付き、総合学習から教科学習に行ったり戻ったりする勉強の仕方がある。それが敷かれつつある時、片方の総合学習を見直すのはあまりに定見がない」
(後略)
2005.2.15
河北新報
キャリア開発史 久恒啓一の紹介 教育者 講義 久恒サロン ブログ 研究者 情報源 人物記念館の旅 人物記念館の旅 一覧 知的生産の技術研究会 学会 大学院 ゼミ メディア 社会貢献 著作 講演