メディア

知識を知恵に換える創造的読書法「図読」のススメ

知識を知恵に換える創造的読書法「図読」のススメ

図解コミュニケーション

 「図読」という読書法は、論理的な本を対象としています。思想、哲学、ビジネス書などが主たる対象ですから、文学作品は今のところ対象外です。
 仕事は基本的には論理であり、仕事の積み重ねがキャリアですから、図読はキャリア形成に役立つための方法です。何のために本を読むのか。それはいかに生きるか、いかに働くか、を考えるためでしょう。
 教養を身につけたいと思って、先生や先輩にどうしたらいいかと聞くと、答えは決まって「本を読め」でした。考えてみると今まで膨大な本を読んできました。しかし読んだ本の内容はすぐに忘れてしまう。本棚をみると同じ本が存在していることもあります。内容はもちろんですが、その本を読んだことさえ忘れて買い求めているのです。

(後略)

2013.6.6
人間会議 2013夏号(宣伝会議)
キャリア開発史 久恒啓一の紹介 教育者 講義 久恒サロン ブログ 研究者 情報源 人物記念館の旅 人物記念館の旅 一覧 知的生産の技術研究会 学会 大学院 ゼミ メディア 社会貢献 著作 講演