メディア

カーネルもマック創業者も・・・「遅咲き」成功者の共通点

カーネルもマック創業者も・・・「遅咲き」成功者の共通点

カーネルもマック創業者も・・・「遅咲き」成功者の共通点

(前略)

 そんな事例は日本にも多々ある。多摩大学教授で『遅咲き偉人伝』 (PHP研究所)の著者、久恒啓一氏は言う。
「早咲きは大成しない』というのが私の持論なんです。理由は、中身が伴わないうちに世に出るから。その点、遅咲きの人は才能を十分熟成させているので、大成するんです」
  なるほど。日本人で遅咲きの成功者といえば、どんな人がいますか?
「なかなか芽が出なかったものの、 37歳の映画デビューをきっかけに国民的俳優にまで上り詰めた森繁久彌、映画監督の志半ばに、39歳で岩波ホールの初代総支配人になった高野悦子。 42歳で作家デビューし、 82歳まで書き続けた松本清張。 50代で会社経営を退き、男爵いもの生みの親として名を成した川田龍吉。みんな、そうですね」

(後略)

2013.9.5
R25
キャリア開発史 久恒啓一の紹介 教育者 講義 久恒サロン ブログ 研究者 情報源 人物記念館の旅 人物記念館の旅 一覧 知的生産の技術研究会 学会 大学院 ゼミ メディア 社会貢献 著作 講演