メディア

図解コミュニケーションへの招待

図解コミュニケーションへの招待

8.図で読み解く、ドラッカー経営学の神髄

 「マネジメント」を発明した人物として知られるドラッカーのファンは日本にも多い。残念ながら2005年に亡くなりましたが、いまだにその最新の論文は競って読まれ、新刊本が出版されるたびに必ずベストセラーになっています。

 この傾向は数十年間にわたり一向に変わる気配がありません。該博な知識、歴史に対する深い洞察力、人間と組織に対する透徹した眼、数字を読み解く力、小さな変化から未来を展望する眼力、逆説的な言い方で胸に刺さる警句の数々など、礼賛したらきりがないほどの経営学の泰斗であることは誰もが認めるところでしょう。私もまた、ドラッカーの熱烈なファンの一人でした。

(後略)

2013.11.1
東海望楼
キャリア開発史 久恒啓一の紹介 教育者 講義 久恒サロン ブログ 研究者 情報源 人物記念館の旅 人物記念館の旅 一覧 知的生産の技術研究会 学会 大学院 ゼミ メディア 社会貢献 著作 講演