著作
40文字でわかる! 知っておきたいビジネス理論

40文字でわかる! 知っておきたいビジネス理論

単行本: 122ページ
価格: ¥1,080
出版社: PHP研究所
発売日: 2014/12/11
目次
第1章:ビジネス理論総論
1-1) ビジネス理論は、ビジネスの原則を表したルール。使い方の良し悪しがその成否を分ける。
1-2) ビジネス理論の組合せが仕事のフレームワークを形作り、プロフェッショナルへの近道に。
1-3) ビジネス理論は、目的、戦略、プロセス、思考法で構成され、適切な組合せが重要となる。
第2章:ドラッカーのビジネス理論
第1節:事業戦略論
2-1) 企業の目的とは、すぐれた価値を提供し顧客を創造すること。利益は顧客満足のために再投資する。
2-2) 行動の羅針盤であるミッション・ステートメントに従い、事業ドメインを決定する。
2-3) マネジメントとは、組織に成果をあげさせるための手段。組織とは、成果を通じ社会に貢献する共同体。
2-4) 意思決定は、ミッションをベースに考え、スピード感を持って成果に結びつける。
2-5) マネジメントにあたるリーダーはビジョンを一致させ社員と相思相愛の関係を築く。
第2節:イノベーション論
2-6) 継続的発展を期するには、変革、つまりイノベーションを起こさなければならない。
2-7) イノベーションを成功に導く鍵は3つ。集中し、強みを生かし、社会の変革を目指す。
第3節:自己実現論
2-8) 成果を上げるためには、貢献に集中し、自らに多くを要求しなければならない。
2-9) いつまでも諦めず「ビジョン」と「目標」を抱き、成長プロセスを歩み続ける。
第3章:コトラーのビジネス理論 (マーケティング理論)
3-1) マーケティングは標的市場を選択し、優れた顧客価値の創造・伝達・提供を通じて、顧客を獲得・維持・育成する技術である。
3-2) ブランドは顧客にポジティブな経験を提供して築かれていく。
3-3) これからのマーケティング3.0;消費者やステークホルダーとのコミュニケーションへ。
第4章:ポーターのビジネス理論 (競争理論)
4-1) 経済活動はすなわち「競争」だ!この分野の大家、ポーターの競争理論ってなんだろう?
4-2) 競争状況は、5つの要因で決まるのだ! あなたの組織ではどの影響が強いだろうか?
4-3) 3つの基本戦略の中で、自社はどれを選んで競争優位を築くべきかを決定する。
4-4) 具体的にどうやって競争優位を築けばいいかという方法を示すのが、バリューチェーンというフレームワークです!
第5章:ムーアのビジネス理論 (キャズム理論) 
5-1) ハイテク業界の新技術・製品を市場浸透させる際に、企業の意向を阻害する深い溝のこと。
5-2) ビジョナリーと実利主義者が持つ価値観と購入目的が企業は正しく把握できず、投資を続ける。
5-3) 市場を中心とする価値観に移行し、メインストリーム市場に合ったホールプロダクトを作る。
第6章:ブルーオーシャン戦略
6-1) 今、企業が目指すべきはブルー・オーシャンを創造し競争の世界から抜け出すことである。
6-2) 市場を再定義することによって新たな価値を生み出す。
第7章:制約理論(TOC)
7-1) 制約理論とは、ボトルネックの改善を繰り返し、利益増大を狙う活動のこと。
7-2) 制約条件の発見と解決のポイントは3つ。「何を変えるか?」、「何に変えるか?」、そして「どう変えるか?」
第8章:ゲーム理論
8-1) 社会は「かけひき」で成り立っている。それを研究するのが「ゲーム理論」だ!
8-2) 囚人のジレンマとは、個人の合理的な行動と、集団としての合理性とが必ずしも一致しないこと示す、ゲーム理論の典型例。
8-3) ナッシュ均衡とは、どのプレイヤーも、自分だけ戦略を変更しても、利得が増えない戦略の組み合わせのこと。
第9章:クリティカルシンキング
9-1) クリティカルシンキングとは前提の妥当性を見極める力。本質を捉える為の必須スキル!
9-2) 思考と分析の枠組みにより物の見方は異なる。全ては仮説と考え検証を行う事が重要。
第10章:ロジカルシンキング
10-1) ロジカルシンキングは、仕事における必要条件であり、十分条件ではない。
10-2) ロジックは、クレーム、データ、ワラントの三角形で考える。
10-3) 『今、ここで』解決しなければいけないイシューを特定する。
第11章:孫子の兵法
11-1) 孫子が戦わずして勝つことを最上としたのは、多数のライバルの中で生きのびるためだった。
11-2) 負けない体制を作り、いざ戦うときは短期決戦とする。
11-3) 事物の対極を知ることで自己実現に近づく。

30歳からの人生リセット術
クリックすると拡大します

購入

 
リンク amazonで購入
リンク bk1で購入
リンク 楽天で購入

 

書評
Google ブログ検索から最新の書評をRSSで取得しています。ぜひご覧下さい。

 
Loading...
  この本に関するご意見、ご感想はこちらまで
教育者 講義 久恒サロン ブログ 研究者 情報源 人物記念館の旅 人物記念館の旅 一覧 学会 知的生産の技術研究会 大学院 ゼミ メディア 社会貢献 著作 講演
来訪者 累計 本日 昨日