著作
図解でわかる!難解な世界の名著のなかみ

図解でわかる!難解な世界の名著のなかみ

単行本: 287ページ
出版社: 中経出版
発売日: 2011/4/27
サイズ: 16 x 10.5(cm)
目次  
『社会契約論』(ルソー) フランス革命を支えた自由・平等論
『国富論(諸国民の富)』(アダム・スミス) 自由競争こそ国を富ませる
『純粋理性批判』(カント) 人間はどこまで認識することができるのか?
『法哲学要綱』(ヘーゲル) 真の自由が実現した国家とは?
『戦争論』(クラウゼヴィッツ) 政治の一部としての軍事理論を説く
『共産党宣言』(マルクス/エンゲルス) これまでの社会の歴史は階級闘争の歴史である
『経済学原理』(J・S・ミル) 生産の法則と分配の法則を分けて経済を見直す
『種の起源』(ダーウィン) キリスト教社会に衝撃を与えた進化論
『自由論』(J・S・ミル) 個人の自由と個性が豊かな社会をつくる
『資本論』(マルクス) 資本主義社会を分析、その崩壊を説く
など

図解でわかる!難解な世界の名著のなかみ
クリックすると拡大します

購入

 
リンク amazonで購入
リンク bk1で購入
リンク 楽天で購入

 

書評
Google ブログ検索から最新の書評をRSSで取得しています。ぜひご覧下さい。

 
Loading...
  この本に関するご意見、ご感想はこちらまで
教育者 講義 久恒サロン ブログ 研究者 情報源 人物記念館の旅 人物記念館の旅 一覧 学会 知的生産の技術研究会 大学院 ゼミ メディア 社会貢献 著作 講演
来訪者 累計 本日 昨日