著作

2019年著作

新・深・真 知的生産の技術 知の巨人・梅棹忠夫に学んだ市民たちの活動と進化
新・深・真 知的生産の技術

新・深・真 知的生産の技術
知の巨人・梅棹忠夫に学んだ市民たちの活動と進化

梅棹忠夫が残した「知」の遺産!
梅棹忠夫の名著『知的生産の技術』に触発されて1970年に設立された知的生産の技術研究会が研究し続けてきた、知識創造の活動と進化。

NPO法人 知的生産の技術研究会 編

久恒啓一, 八木哲郎, 岩瀬晴夫, 小野恒,加藤仁一

目次
第1章  新・知的生産の技術
久恒啓一「Web時代をゆく」
第2章  深・知的生産の技術
桑原武夫「独創は情報の交錯から生まれる」
西堀栄三郎「創造性とは非常識にやることなり」
第3章  真・知的生産の技術
八木哲郎 梅棹忠夫の「文明の生態史観」
市民からみた梅棹忠夫
岩瀬晴夫「梅棹忠夫先生に私淑」
小野恒「梅棹先生から影響を受けたこと」
加藤仁一「梅棹忠夫との二度の出会い」

日本地域社会研究所

「図解スキル」マスター講座 テキスト@ 入門編
「図解スキル」マスター講座 テキスト@ 入門編

「図解スキル」マスター講座
テキスト@ 入門編

日本マンパワー

受講希望の方はこちら

「図解スキル」マスター講座 テキストA 活用編
「図解スキル」マスター講座 テキストA 活用編

「図解スキル」マスター講座
テキストA 活用編

日本マンパワー

受講希望の方はこちら

「図解スキル」マスター講座 サブテキスト
「図解スキル」マスター講座 サブテキスト

「図解スキル」マスター講座
サブテキスト

日本マンパワー

受講希望の方はこちら

教育者 講義 久恒サロン ブログ 研究者 情報源 人物記念館の旅 人物記念館の旅 一覧 学会 知的生産の技術研究会 大学院 ゼミ メディア 社会貢献 著作 講演
来訪者 累計 本日 昨日